インストラクターのブログ
フィットネスインストラクター小野 祐子のオフィシャルブログ
フィットネスインストラクター小野 祐子のオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > 未分類 > ひとりごと

ひとりごと

  • 投稿日:2014-08-26(火)00:20
  • 最終更新日:2014-08-26(火)02:12

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_3.JPG

ベリーダンスを習い始めたころ。
ダンスアラベスクのNenupher先生に、踊る心をたくさんたくさん教えていただきました(^^)
その中の一つ、残っている言葉。

「プロのダンサーは、何かしら自分の哲学を持っています。」
ベリーダンスとは何か?
踊るとは何か?
その言葉が深く残って、
プロとして舞台に立つとは何か?
生きるとは(^^)?まで、
ぐちゃぐちゃ、ゴロゴロ、ふわふわ、ぽわぽわ、いろいろ考えてきたわけで。
多分、一生、踊り続ける限り。

仙台の大好きなみんなには、何よりものびのびキラキラ、自分の人生を大切に送って欲しいから、まず考えるよりも、踊りや音楽を心のままに楽しんでもらいたいです。

でも、さらに、コンペを目指したり、プロフェッショナルなステージに立つ喜びを感じたい方は、ベリーダンス(オリエンタルダンス)の踊られてきた歴史、音楽、文化について知ろうとしてください。とにかく音楽!さらにさらに音楽!
誰かを感動させたり、魅了するには、形(動き)や、気持ちの他に、さらに、探っている自分もドキドキするような深〜い世界が待っているはず☆
でも、Nenupher先生
「ダンスは、人生の傍にそっと寄り添うようにおいておくくらいがいいかもね」
なんとなく意味が分かってきたかも。
やっぱり、生きるとは?!
になるのかしら。

椎名先生、Nenupher先生、Salima先生、素敵な先生がたにたくさんいただいたもの。自分がしてもらったことを、今私の周りにいる人達に、私がしていきたいな〜と思っています。

うちの可愛いももたろうは、何を考えているのかな(^^)。iPhoneから送信

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)

ホーム > 未分類 > ひとりごと

カレンダー
« 2017 年 2月 »
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
QRコード
リンク
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る